医療法人弘智会 大林新地クリニック

熊本市北区の 内科,胃腸科,循環器科,外科,肛門科,心臓血管外科,リハビリテーション科
医療法人弘智会 大林新地クリニック

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地7丁目9-22
TEL 096-386-3337
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

当院のご案内

当院の診療方針

当院の診療方針
 

勤務医として学んできた、一般外科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺外科、一般内科および老人内科などの知識と技術に裏付けられた「かかりつけ医」として、プライマリー診療は当医院で完結できるようにします。
さらに、専門の胃腸科、循環器科においてはより高度の医療を提供します。

また、基幹病院での精密検査・治療が必要と判断した疾患については、熊本大学および熊本市中病院での勤務を通して長年築いてきた、基幹病院の各診療科専門医との人脈を充分に使って、速やかに病診連携を図り、患者さんにとって最適な医療を提供します。

「最新医学知識に裏打ちされた確かな医療技術と誠実さを提供し、信頼に基づいた安心感と満足感を患者さんに持ってもらい、来院前よりも幸せになっていただくこと。」が私の診療理念です。

待合室の壁に、院長直筆の「愛」という書を飾っています。
「愛」とは、医療に対する院長の思いそのものです。

スタッフにも、何でもお気軽におたずね下さい。いつも優しい笑顔でお待ちしております。

 

診療科目

内科,胃腸科,循環器科,外科,肛門科,心臓血管外科,リハビリテーション科

 

診療時間

診療時間
08:30~13:00
14:00~18:00
△水曜日午後の診療は、手術・検査のため16:00からです。
【休診】
木曜、土曜の午後・日祝日

 

院内・診療設備など

院内・診療設備など 【最新のIT技術】を用いています。
電子カルテ(BMLメディカルステーション)を導入し、レントゲン・内視鏡・エコーはすべてデジタル化しており、これらをLAN経由で画像ファイリングシステムにつないで、フィルムレス、ペーパーレスを行い、地球環境に優しく、患者さんに分かりやすい説明を出来るように工夫しています。

 

院内・診療設備など 【胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査】
食道、胃、十二指腸および直腸・大腸の内視鏡(カメラ)診断です。
狭帯域光観察NBIのできるオリンパス電子内視鏡を設置しています。
大腸内視鏡検査は光学125倍ズーム機能の拡大スコープで詳細な病変観察が可能です。
画像ファイリングシステムと連結していますので、液晶画面を見ながら検査結果をご説明できます。
ウトウト眠っている状態で、苦痛なく検査ができます。
検査時にはパルスオキシメーターを用いて呼吸循環系の変化に注意を払います。

 

院内・診療設備など 【超音波(エコー)検査】
3本のプローブとカラードプラ付超音波断層撮影装置で腹部(肝臓、膵臓、腎臓、胆嚢など),頚動脈、心臓、末梢血管、乳腺、甲状腺等の超音波検査を行います。
乳腺、甲状腺は穿刺吸引細胞診も行っています。
画像ファイリングシステムにより液晶画面を見ながら検査結果をご説明できます。

 

院内・診療設備など 【ホルター心電図】
超小型デジタル心電計で24時間の心電図を検査できます。
超小型ですので、見た目もすっきり、睡眠中の寝返りも容易にできます。

 

院内・診療設備など 【血管伸展性検査】
動脈硬化を早期に診断する検査です。
CAVIにより、動脈の硬さ、血管年齢がわかります。
ABIにより下肢動脈の狭窄、閉塞がわかり、PAD(末梢動脈疾患)の早期発見ができます。

 

特色とする治療法など

【下肢静脈瘤治療(日帰り)】
下肢静脈瘤の硬化療法や高位結紮術を行っています。入院がいらず日帰りです。

【傷やヤケドの新治療法】
特別な創傷被覆材を用いて、痛まず、早く、キレイに治ります。

 

当クリニックで出来る検査

【尿・血液検査】
尿、貧血、血糖、HbA1c、プロトロンビン時間、CRPの検査は数分で結果が分かります。
他の検査は、ほとんど翌日朝には結果が分かります。
電子カルテに検査結果を取り込みますので時系列変化がグラフ表示により一目でわかります。

【レントゲン検査】 【レントゲン検査】
最新鋭のワイヤレスタイプデジタルX線撮影装置「コニカミノルタAeroDR」を導入しています。
今までのCRデジタルX線撮影装置に比べて、3分の2の線量で撮影できます。
きめ細かな良質な画像が、3秒で表示されます。
患者さんにより優しい撮影装置です。


【心電図・ホルター心電図】
ホルター心電図は、通常の生活で24時間の心電図をモニターする検査です。狭心症や不整脈の診断に威力を発揮します。

【胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査】

【超音波(エコー)検査】

【骨密度測定検査】
骨粗鬆症の診断・経過観察に必要な骨密度を、超音波骨密度測定装置で検査できます。

【血管伸展性検査】
動脈硬化を早期に診断する検査です。血管年齢がわかります。